2010年10月17日

仙台交流会を終えて

13家族の参加で盛大に交流できました。

遺伝カウンセリングは、どのタイミンンング(時期に)遺伝子検査をするかとか、遺伝子の病気と診断されるメリットとデメリット等のお話がありました。
また、講師の大浦先生から相談したい方はメールしてくださいと。〜メルアドを教えてほしい方は事務局まで連絡ください。

佐伯先生からは、食べ物の好き嫌いについて病気との関連ということで、かなり細かい食べ物を上げて、どれぐらい好き嫌いがあるかという結果がありました。
牛乳は、さすがに大好きと。(1名嫌い)また、牛乳を飲むことは良いとお話がありました。

後半は、1つの輪になって自由に皆さんで話し合いました。子供からも質問が出て先生が丁寧に答えてくれたのが印象的でした。

今回は、恒例の記念写真がありませんが、きっと参加した人達の思い出に残る交流会だったでしょう。
(ギリギリの時間まで話し合いをしたので)

*いろいろな話の続きをしたい方もいるでしょう。
こちらの掲示板で(そのまのサイト):http://sky.geocities.jp/sonomacabe/
(広告書き込みは無視しましょう)





posted by シトルリン血症の会 事務局 at 21:19| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。