2009年01月27日

1月チャット大会

チャット大会を以下のように開催しますので、気軽に参加してください。パソコン・携帯電話から利用できます。

日時:1月31日(土) 21時頃から(12時まで)

場所:べにまんさく携帯版・チャット

http://www.pocketstreet.jp/home.php?id=37572

* 今回は、2ヶ月ぶりの開催となります。寒い時期なので暖かくして参加してチョ。


続きを読む


posted by シトルリン血症の会 事務局 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

アロエ挑戦2

アロエを調理(?)して食べたことを藤谷栄養士(横浜東部病院)にメールで報告し、子供(NICCD)の状態が悪い時や食欲がない時にはアロエを利用しても・・・と書いたら返事がきました。誤解を生まないのように本文をコピーしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
k様
新年明けましておめでとうございます。
メールありがとうございました。

アロエの問題について少し私見をお話させていただければと思います。

kさんのメールを拝見させていただいて、成人U型シトルリン血症とNICCDはアロエに関しては別に考えたほうが良いと考えました。
理由としては・・・
@小児のシトリン欠損症の場合は高アンモニア血症が少ないということ。
先日シトリン欠損症のこどもが発熱と嘔吐で入院となりましたが、入院時はアンモニアはむしろ低いくらいでした。
通常の糖質摂取量よりも多い輸液がかなりゆっくりと実施されましたが、アンモニアはわずか上昇しただけでした。通常の食事内容の摂取は困難でしたが、お母様のタラコのおにぎりを半分くらい摂取されていました。解熱とともに通常の食事が摂取できるようになりました。

A発熱時や体調不良時のこども達の食事内容は、やはりエネルギーをいかに確保するかがKEYになるということ。
アロエから摂取できる栄養素は極わずかです。第一優先順位はあくまでもエネルギーの充足となると思います。糖質の過剰摂取は問題となりますが、シトリン欠損症のこども達が摂取している程度の糖質の摂取はエネルギーの充足のために重要です。シトリンのこども達はたんぱく質や脂質から主なエネルギーをとっているので、食欲の低下によっていつものような食事が取れないことは深刻な状況になるとおもいますので、医療的な管理が必要かと思います。

Bこどもは低血糖という症状を起しやすいこと。
シトリン欠損症の子供たちは、糖質の摂取が少ないために容易に低血糖を起します。アロエは血糖低下作用があるといわれています。血糖値は低ければ低いほど良いというわけではなく、生命維持のためには適正値で維持することが重要です。もともと糖質の摂取が少ないために、血糖低下作用のアロエの摂取でさらに血糖値の低下が予想されます。

Cアロエによるアンモニア低下効果は、シトリン欠損症の方にとっては必須アミノ酸といわれるアスパラギン酸の影響と、ゲルに含まれる下剤効果にあると思います。成人であれば、問題ないことでも発育が充分でない小児にとりましては、下痢などによってより低血糖の症状をきたす要因もでてくるように思います。

アンモニアが高いということであれば効果は期待できるかと思いますが、小児の体調不良時という観点からのみの使用はメリットがないように思います。加えて下痢などのリスクが生じる可能性も否定できず、私はお勧めいたしません。
アロエベラのゲル(内側の半透明の部分)を加熱して摂取すれば、アンモニア低下や便秘予防の効果は期待できるとおもいますが、発熱や体調不良時にアロエを摂取することが体調の改善などに有効であると考えるのは、生化学的にも説明がつきにくいと思います。

小児の場合は、食品の1つとしての概念で市販のアロエヨーグルトのような状況で摂取することは問題ないと思いますが、目的を持って摂取することはその目的にとって有用な効果があるのかどうか、有害な事象は生じないのかを充分検証することが必要だと思います。

成人U型の方の摂取は、便中のアンモニアの腸からの吸収抑制効果(下剤の効果)やアスパラギン酸による尿素合成の活性化も期待できるため、Kさんが召し上がったような方法で食品の1つとして摂取されるのは良いと思っております。(アンモニアや肝機能、血清アルギニンなどの観察は必要と思いますが)

私の拙い知識からの1つの意見として お目通しいただければ幸甚です。

これからも、微力ながら私も一緒に勉強させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。


続きを読む
posted by シトルリン血症の会 事務局 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

アロエ挑戦

田舎には農家が農産物を直接販売できる所があるんな。産直だで新鮮だし安いんだに。久しぶりに寄ったら例のアロエ(多分ベラかな)が置いてあったもんで反射的に?買ってしまった。

片方のトゲトゲを切り取り、緑の外皮と肉部を分けるが、包丁で大根の桂向きの要領でやると簡単に外皮が外れる。煮沸3分ぐらいして、適当に切りヨーグルト(500gパック)に混ぜた。味は、基本的には無味だと思うけど、先っぽの方が苦味と繊維感が強い。なにより食感がヌルヌルなのが賛否両論だろう。(案外子供受けするかも)

余った部分(外皮など)は布袋に入れて、入浴剤として楽しみました。(母ちゃん達はコッチがメインか)
参照:http://aloevera-tetsuka.ftw.jp/u8175.html


・まな板の上のアロエ。

あろえ1











・外・と肉を分けて、煮沸3分。

あろえ2

あろえ3











・ヨーグルトに入れて。

DSCF2054.JPG



続きを読む
posted by シトルリン血症の会 事務局 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

あけすぎましたが。。。

皆様は、どんなフウに新年を迎えたんずら?
私は昨年の仕事納めに会社が突然、年始休みをプラス3日にしたもんで、7日まで休みだったんだに。この自動車業界の不景気をもろに被っちゃって・・・。
もちろん、2月3月も・・・生産調整の休みがあるんだろうなァと。田舎じゃ転職も困難だし。なるようにしかならん。

この長期休みを利用し、福岡交流会レポートを参加できんかった人に送れるよう準備をしたで、この週末には各自に届くと思います。(メール便で送るんで、住所が変わったら連絡してくれんと・・・届かんに)



続きを読む
posted by シトルリン血症の会 事務局 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。